<平成31年度 支部の活動>

2019.5.15~19 さっぽろライラックまつりへ展示花

 只今、「第61回 さっぽろライラックまつり」が行われています。『五感で愉しむ春の宴。』をキャッチフレーズに賑やかに開催中です。大通会場となっている大通公園(西5丁目)では、札幌文化団体協議会に所属する各流派の作品が展示され、芳しい香りがまつりを更に盛り上げています。小原流(札幌支部・にじの会)の二作品は、このまつりに相応しいライラックが主材となっています。19日まで展示されていますので、お近くにお越しの際は、ぜひご覧ください。

2019.5.12 はまなす会 懇親会

 暖かく気持ちの良い日曜日、札幌グランドホテル東館2階の『黄鶴』にて「はまなす会」の懇親会が開催されました。和やかな雰囲気の写真からは、楽しいおしゃべりが聞こえてきそうな気がします。参加された先生方、お疲れさまでした。

2019.4.21 定例研究会 

 4月支部定例研究会は、研究院 相談役 難波佳代子先生をお迎えして開催されました。

 難波先生が支部研究会でご指導くださるのは久方振りでしたが、変わらぬ優しい笑顔と切れの良い口調で参加者を魅了しました。

2019.4.18~23 北海道生け花百人展

 只今4月18日から23日まで、さっぽろ東急百貨店9階にて第60回目の『北海道生け花百人展』が開催されています。

 ようやく春の訪れが感じられるようになった札幌ですが、花展会場ではそれよりも更に早く、春の美しい花々が皆様をお迎えいたします。明るさが増した会場内では、普段はなかなかお目にかかれない珍しい花も展示され、ダイナミックな装いに心が癒されます。

2019.3.24 専門教授者全体会議

 季節が逆戻りしたかのような冬景色の3月24日、かでる2.7の5階会議室において、専門教授者全体会議が開催されました。

冒頭、ご挨拶された横井支部長は、昨年度の支部の活動報告と2019年度の展望についてお話しされました。引き続き、会計決算報告、会計監査報告が行われ、全員の拍手にて承認されました。その後、功績のあった専門教授者の先生方へ表彰状が授与されました。

 締めくくりには札幌地区支部連合会 会長 綾部先生からお話しがあり、滞りなく終了いたしました。

2019.3.17 定例研究会 進級講習会& 勉強会 

 3月支部定例研究会は、研究院 教授 岩田佳川先生をお迎えして開催されました。

 前日、千歳空港に降り立った先生は、雪模様の札幌の景色を楽しまれたようです。私たち雪国暮らしにとっては日常のことですが、岩田先生のご挨拶は「昨夜の降りしきる雪に、一人ではしゃいじゃった!」と、少女のようなピュアな一面を覗かせました。

 また、参加者が楽しみにお待ちした寸評では、一作一作本当に丁寧にご指導くださり、ひとつでも多くのことを学びたいと集まった参加者の熱意に応えてくださいました。

2019.2.17 定例研究会& 勉強会 

 2019年、新たな年を迎えて早や一ヶ月が過ぎました。2月支部定例研究会は、研究院 副院長 金森厚至先生をお迎えして開催されました。

 報道されていた厳しい寒さがひと段落してやれやれの札幌ですが、この日はピリリと気が引き締まる冷気です。それでも研究会の会場ではフレッシュな参加者があり、今月も熱気に満ちていました。 

2019.2.1~2.15

かでる2・7に飾り花展示

 「さっぽろ雪まつり」開催中で賑わう市内です。街中が凍えそうな寒波が襲来したりと今年は話題の多い札幌ですが、かでる2・7のロビーには一足早い春を思わせる飾り花が展示されています。

 お近くにお越しの際は、せひご覧ください。 


2019.1.13

 1月13日、京王プラザホテル札幌にて「一般財団法人小原流札幌支部2019年新年会」が開催されました。初めに横井支部長による年頭のご挨拶があり、その後、前年度(2018年)の定例研究会各賞受賞者に賞状及び副賞の授与が厳粛な中にも和やかに行われました。

 祝宴の途中には、お楽しみテーブル対抗ゲームやお馴染みのビンゴゲームなどもあり出席者一同大いに盛り上がりました。また、パーティションで区切られた会場内には、例年同様に「初いけ」のコーナーもあり、文字通り新年会に華やかな花を添えました。